nms logo

國村 有弓Yuyu Kunimura
ポストドクター




研究テーマ

老齢ラットの生殖機能におけるKNDyニューロンに関する研究


略歴

2011年3月 国際基督教大学 教養学部 理学科卒業
2013年3月 国際基督教大学大学院 アーツ・サイエンス研究科 博士前期課程 修了
2017年3月 日本医科大学大学院 医学研究科 解剖学・神経生物学分野 博士後期課程 修了
2017年4月 日本医科大学大学院 医学研究科 解剖学・神経生物学分野 ポストドクター


所属学会

日本解剖学会、日本組織細胞化学会、日本神経内分泌学会


受賞歴

平成28年度 日本医科大学 大学院研究賞
2016年 第43回日本神経内分泌学会学術集会 トラベルグラント
2016年 第34回 内分泌代謝学サマーセミナー トラベルグラント
2015年 第42回日本神経内分泌学会学術集会 トラベルグラント
2011年 International Brain Research Organization(IBRO): 2nd IBRO-APRC School of Neuroscience Travel Grant


研究手法・テクニック

免疫組織化学的手法, 分子生物学的手法, in situ hybridization, ラットにおける無麻酔・無拘束下での頻回採血


論文

Iwata K., Kunimura Y., Matsumoto K., Ozawa H.: Effect of Androgen on Kiss1 Expression and Luteinizing Hormone Release in Female Rats. Journal of Endocrinology. 2017

Kunimura Y., Iwata K., Ishigami A., Ozawa H.: Age-related alterations in hypothalamic kisspeptin, neurokinin B, and dynorphin neurons and in pulsatile LH release in female and male rats. Neurobiology of Aging. 50. 30-38. 2017

Iwata K.,Ikehara M.,Kunimura Y.,Ozawa H.: Interactions between Kisspeptin Neurons and Hypothalamic Tuberoinfundibular Dopaminergic Neurons in Aged Female Rats. ACTA HISTOCHEMICA ET CYTOCHEMICA. 49. 191-196. 2016

Kunimura Y., Iwata K., Kobayashi M., Iijima N., Ozawa H.: Effect of sex steroid hormones on the number of serotonergic neurons in rat dorsal raphe nucleus. Neurosci. Lett.594. 127-132. 2015.


学会発表

國村有弓, 岩田衣世, 石神昭人, 小澤一史. 雌雄ラットのパルス状LH分泌と弓状核キスペプチン、ニューロキニンB、ダイノルフィンニューロン発現の加齢変化に関する研究. 第122回日本解剖学会総会・学術集会, 長崎, 2017年3月. (ポスター発表)

國村有弓, 岩田衣世, 石神昭人, 小澤一史. 雌雄ラットにおける加齢によるLHパルス分泌機構の変化.第43回日本神経内分泌学会学術集会, 静岡, 2016年10月. (口頭発表)

國村有弓, 岩田衣世, 石神昭人, 小澤一史. 雌雄ラットにおけるLHパルス分泌機構の加齢変化.第109回日本繁殖生物学会大会, 神奈川, 2016年9月. (ポスター発表)

國村有弓, 岩田衣世, 石神昭人, 小澤一史. 加齢にともなう雌ラットのKNDyニューロンの発現変化.第42回日本神経内分泌学会, 第23回日本行動神経内分泌研究会 合同学術集会, 宮城, 2015年9月. (ポスター発表)

國村有弓, 岩田衣世, 石神昭人, 小澤一史. 加齢にともなう雌ラットのKNDyニューロンとLHパルス状分泌の変化. 第38回 日本神経科学大会, 兵庫, 2015年7月. (ポスター発表)

Yuyu Kunimura, Kinuyo Iwata, Akihito Ishigami, Hitoshi Ozawa. Age-related alterations of KNDy neuron and pulsatile LH release in female rats. 第120回 日本解剖学会総会・全国学術集会, 第92回 日本生理学会大会 合同学会, 神戸, 2015年3月. (ポスター発表)

國村有弓, 岩田衣世, 池原大烈, 飯島典生, 小澤一史. 老齢ラット視床下部背側弓状核におけるキスペプチンニューロンとドーパミン作動性ニューロンに関する組織化学的研究. 第55日本組織細胞化学会総会・学術集会, 長野, 2014年9月. (ポスター発表)

Yuyu Kunimura, Kinuyo Iwata, Masaaki Ikehara, Norio Iijima, Hitoshi Ozawa. Interactions between kisspeptin neurons and hypothalamic tuberoinfundibular dopaminergic neurons in aged female rats. International Congress of Neuroendocrinology, Australia, August, 2014. (ポスター発表)

國村有弓, 岩田衣世, 飯島典生, 小林牧人, 小澤一史. 成熟ラット背側縫線核セロトニンニューロンの発現における性ステロイドホルモンの働きに関する組織化学的研究. 第40回日本神経内分泌学会, 宮崎, 2013年10月. (口頭発表)

國村有弓, 岩田衣世, 飯島典生, 小林牧人, 小澤一史. 性ステロイドホルモンの変動と成熟ラット背側縫線核セロトニン作動性ニューロンの発現変化に関する組織化学的研究. 第54回日本組織細胞化学会総会・学術集会, 東京, 2013年9月. (ポスター発表)

Kunimura Y, Iwata K, Iijima N, Kobayashi M, Ozawa H. The effect of sex steroid hormones on the expression of dorsal raphe serotonin neurons. International Symposium Anatomical Science in health and clinical therapy, Japan, 2013 August. (ポスター発表)

國村有弓, 岩田衣世, 飯島典生, 小林牧人, 小澤一史. ステロイドホルモン動態の変動による成熟ラット背側縫線核セロトニン作動性ニューロンの発現変化に関する組織化学的研究. 第118回日本解剖学会総会・全国学術集会, 香川, 2013年3月. (ポスター発表)

國村有弓, 岩田衣世, 飯島典生, 小林牧人, 小澤一史. 生殖制御神経系におけるプロラクチン受容体の発現様式に関する組織化学的解析. 第117回日本解剖学会総会・全国学術集会, 山梨, 2012年3月. (ポスター発表)

Kunimura Y, Iwata K, Iijima N, Kobayashi M, Ozawa H. Immunohistochemical study on the expression of prolactin receptor in the hypothalamus of female rat. The 7th Asia and Oceania Society for Comparative Endocrinology Congress, Malaysia, 2012 March. (ポスター発表)

Kunimura Y, Iwata K, Iijima N, Kobayashi M, Ozawa H. Histochemical study on the expression of prolactin receptor in the neuronal system for sexual regulation network in the rat brain. NeuroMalaysia Society, Malaysia, 2011 December. (ポスター発表)

國村有弓, 岩田衣世, 飯島典生, 小林牧人, 小澤一史. 生殖制御神経系におけるプロラクチン受容体の発現様式に関する組織化学的解析. 第52回日本組織細胞化学会, 金沢, 2011年9月. (ポスター発表)

國村有弓, 岩田衣世, 飯島典生, 小林牧人, 小澤一史. 生殖制御神経系におけるプロラクチン受容体の発現様式に関する組織化学的解析. 第88回日本生理学会大会・第116回日本解剖学会総会・全国学術集会合同大会, 2011年3月.

國村有弓, 岩田衣世, 飯島典生, 小林牧人, 小澤一史. 生殖制御神経系におけるプロラクチン受容体の発現様式に関する組織学的解析.日本動物学会関東支部大会 第63回大会, 2011年3月.